いんちきDJをブッ飛ばせ!

最近クラブに遊びにいくとなんだかよくわからない人がDJをしている事が多くなったような気がします。元モデル、売れない芸能人、自称有名DJ等々・・・。誰が何をしようと勝手ですがお金を払って遊びに行っていんちきDJがプレイをしていると本当に萎えてしまいます。この状況を少しでも改善したいですしこれからDJを始めたいという若い方にもカッコばかりのインチキDJではなく本物のDJを目指して貰いたい、そんな気持ちで私のDJ感について語っていきたいと思います。

カテゴリ: クラブ業界のお話

DJをやっていく上で避けて通れないのが集客です、これは自分でパーティを開いても誰かのパーティにお呼ばれしたとしても付きまとってくる問題です。

自分でパーティを開いた場合は集客できなければクラブをレンタルしたお金が払えずに赤字ですし、他人のパーティに呼ばれていたとしても一人もお客さんを呼ばないと次からは声が掛からなくなる可能性が高いです。

続きを読む

Swedish House Mafiaは何故解散したのか?

スウェディッシュハウスマフィアと言えば、EDMシーンの代表的なグループですが2013年3月に「one last tour」をもって解散してしまいました。

あまりEDMに詳しくない私でもSHMの曲は何度も耳にすしました、それくらいヒット曲を連発していたグループなので解散したと聞いた時はビックリしました

実はつい最近までこのグループが解散したことすら知りませんでした・・

そんな私がSwedish House Mafiaの解散理由なんて知る由もありませんが、勝手に推測してみたいと思います。(これから書く事ははっきり言って事実無根ですのであしからず)

続きを読む

現場を知らない人はフェイクなトラックしか作れない

私の知り合いでダンスミュージックを作っていたり、DJを目指しているのにクラブには全く遊びに行かないという人がいます。

別にクラブに行く行かないというのは個人の自由なので構いませんが、やはりそういう人の作った曲やDJはクラブでは使い物にならない場合がほとんどです。

やはり、現場でしかわからない事というのは沢山あります。

続きを読む

やっぱりDJをやるからには大きなステージで沢山の人がいる所でDJしたいという方が多いと思います。
でもそうなるには当たり前の事ですがDJで有名にならなくてはいけません

DJで有名になる方法

正直私にもわかりません(笑)私が有名になったことがないからです。

ただ私が思うに決まった方法なんてないんじゃないかと思います。

続きを読む

このページのトップヘ